消費者金融の審査に通りにくい!?

消費者金融の審査は、銀行系カードローンに比べて審査が甘いと言われています。それでも、一定の基準(消費者金融会社により違います)をクリアしていないと、審査に通ることはありません。

会社が違っても、ある程度の審査基準は共通です。最初に安定した収入があることです。「安定した」とは「一定期間以上」と言っても差し支えがありません。例えば、入社直後の場合は、審査に通らないこともあります。一般には、半年ほどの勤務実績が必要とされている場合が多いです。主婦や学生でも可というのは、パートやバイトの勤務年数がある場合です。しかし、3か月毎に違う会社というのはNGとなります。

他の消費者金融会社も含めて、返済事故があった場合です。ルーズな人には貸さないというのは、会社によらず一致した基準です。しかし、返せなかった、誰しもが納得できる理由があった場合は、考慮されます。

最後に、幾つもの会社から借り入れしている場合です。年収の3分の1以上の借り額は、法的に認められていません。借り入れ状況の情報は会社間で共有しています。従って、申込書に嘘を書いてもばれます。

つまり、安定した収入がない、返せない、嘘言う、と言った場合には審査には通りません。消費者金融に審査を申し出るときには、これらのことに注意することが必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です